mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

ソーイングボックス・手芸用品のベースと備品

 こんにちは、mocharinaです。

 

きょうは私の手芸用品のベースとなっている、

ソーイングボックスと備品2点の紹介です。

 

今日も暑かった〜!

長ーいテニスの試合を2つして、疲れたよ〜。

頭が痛く、熱中症気味です。

 

新しく買った洗濯機・冷蔵庫が無事届きました。

冷蔵庫は冷えるのに半日かかるらしい。

早く冷えて、使えるようになってほしいです。

 

f:id:mocharina09:20180724182810j:image

 

 

ソーイングボックス手芸用品のベースと備品
 

ソーイングボックス

私が嫁入道具に持ってきた「ソーイングボックス」。

白地に花柄の可愛い布も、色あせて古ぼけていました。

そこで、思い立ってリユースしたものです。

 

f:id:mocharina09:20180723142924j:image

ソーイングボックスの生地や綿を全てはずし、

骨組みだけにして作業開始です!

 

元の形通り、厚みをもたせた綿を本体に置き、タックを寄せながら生地をかぶせます。

本体にボンドで貼り付けながら固定。

 

縁にはレースとチロリアンテープで飾りつけました。

 

チロリアンテープ
  • チロリアンテープのチロリアンには、「チロルの、チロル地方の」という意味がある。
  • アルプス山脈にあるチロル地方の、民族衣装を基にした柄や刺繍があしらわれたリボンのこと。
  • チロルテープと呼ばれることもある。

 

中には袋入りのゴムや・ひも・レース、糸やプチ裁縫セットなどを、ごちゃごちゃと詰めています。

 

f:id:mocharina09:20180723144305j:image

ふたのウラ面には、ハートの針刺しにレースをつけて可愛いらしく。

ついていた鏡も、そのまま、お花を四隅に張りつけておきました。

 

f:id:mocharina09:20180723145337j:image

意外に難しかったのは、フタと本体をつなぐ2本のひも。

ちょっとした長さ違いで、フタがすぐに閉まっちゃったり。

 

色々なひもの中から細いリボンを選び、長さを調整。

厚みのあるひもでは、フタが閉まりません💦

位置に気をつけて、リボンを本体にボンドでくっつけました。

 

トレーの代わりは見つからなかったので、ちょっと割れてるけど、そのまま使って。

付属のトレーを取り付けて、終了!

 

 

断ち切りバサミ入れ・ハートの針刺し

パッチワークのって、クレージーキルトって、

ご存じでしょうか?

 

クレージーキルト

「クレイジーキルト」は縫い方に細かな決まり事がありません。

直接土台布やキルト芯に縫い付けていくのでとっても簡単!

でも出来上がりは凄く綺麗で可愛かったり、豪華になります。

 

私は一時これに凝っていまして、その時に作った作品です。

 

f:id:mocharina09:20180723150520j:image

断ち切りバサミ入れとハートの針刺しです。

布の合わせ目には、色々なステッチを施しました。

可愛くて豪華な感じに見えませんか?

 

お気に入りで捨てられないような、小さな布の活用法にピッタリ!

 

f:id:mocharina09:20180723152551j:image

鋭い刃先の断ち切りバサミ。

内側の刃先の部分には、フェルトで補強しています。

 

ソーイングボックスの中の針刺し 

ソーイングボックスに、1・2・3個の針刺し。

 

  1. 蓋の内側についているベージュのハートのと
  2. 家庭科の時間に使ってた四角いピンクのと
  3. クレージーキルトのハートの針刺し。

 

3個も要らないんだけどね…。

捨てる理由もないから、入れています。

 

 

手芸用品のベース「ソーイング・ボックス」と、

持ち歩き用の「ソーイング・ケース」。

この2つが、私の手芸の主力となっています。

 

 

mocharina.hatenablog.com