mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

ポーチ・とっておきの華麗な花柄

こんにちは、mocharinaです。

 

きょうは「華麗なお花」のポーチを作りました。

とても繊細で美しい女性への、プレゼントに作ったポーチです。

 

大きさ:12cm × 19cm

f:id:mocharina09:20180721231607j:image

 

  

とっておきのポーチ・華麗な花柄

 

華やかな花柄のとても美しい布。

お花のモチーフをなるべく切らないように、カットするのですが全部は無理ですね…。

 

私は「シャクヤク」と思うのですが、もしかして「牡丹」⁈

 

【牡丹と芍薬の違い】

①牡丹は・樹木であり、芍薬は・草である。

②牡丹の葉は、ギザギザでツヤがない。
芍薬の葉は、丸みがありツヤがある。

③牡丹のつぼみは、先が少しとんがっている。芍薬のつぼみは、まん丸。

④牡丹の花は、一気にそして豪快に散っていく。
芍薬の花は、最後までしがみつきながら散っていく。

⑤牡丹は、4月下旬~5月初め(晩春)に咲く。

 

芍薬は、5月初旬~5月下旬(初夏)に咲く。

で、一体どっちが正解かな⁈

アジサイと一緒に咲いているから、シャクヤク?

ギサギサ葉っぱは牡丹?

 

分からないけど…、私は「シャクヤク」だと思うのです。

 

(作成工程)

f:id:mocharina09:20180721232349j:image

お花が映えるように、位置を気をつけてカット。

 

今回はウラ面に大きなお花、表面は真ん中のネームラベルを囲むようにして。

大きなお花と、ネームラベルが主役のポーチです。

 

f:id:mocharina09:20180721234158j:image

キルト芯をつけて、赤いお花の周りをキルティング。

モチーフのキワを縫うことによって、

お花が浮いたように見えることを狙っています。

 

ふわふわした作品にしたかったから、全体のキルティングは省略。

ほんの少しだけ、赤い花が浮いて見えます。

 

f:id:mocharina09:20180721234819j:image

表面、ネームラベルの周りにミシンがけ。

(お名前は消し消し…)

 

f:id:mocharina09:20180721235050j:image

中は淡いピンク色、ポケット付き!

ファスナーは白色。

 

とっておきの華麗な花柄 

華麗な花のように美しく・繊細な、

大切な方をイメージして作りました。

 

この布の作品をアップしたのは、これで2度目。

1度目はお友達の昇級祝いに。

今回は大切な方への誕生日祝いとして。

 

この布はおめでたい時にしか使わない、

私の “とっておきの布” なんです。

 

 残り少なくなってきた布、

次に使う時はいつかな~(*´꒳`*)♪

またハッピーな事がありますように!