mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

白いウサギのぬいぐるみ①・パーツ作り

こんにちは、モカリーナです。

 

きょうは白いウサギのぬいぐるみ…、

の途中までです。

朝から調べものをしたり、お買物に行ったり、このウサギの作成について考えたりして。

 

お昼過ぎからとりかかりました。

完成間近まで進めましたが思うようにならず、

ここまででした。

 

ウサギのお顔は耳も入れて、縦9cm

f:id:mocharina09:20180915171435j:image

 

 

娘とウサギのオモチャ

今日は作りたいものを作ろう〜!

季節やジャンルなど何も考えずに、と思った時に浮かんだのが、「ウサギを作ろう!」でした。

 

娘が1歳の誕生祝いに作ったことのあるウサギのオモチャ。

その時はウサギを軍手でピンクと玉子色の2体作ったのですが、完成を待つ娘のために、真夜中まで作った記憶があります。

 

娘もワクワクして、寝ないで待っていたから、モカリーナも一生懸命作りました。

とても喜んで大切にしてくれましたが、

小学生の時、引越しの荷物整理でモカリーナは処分してしまったんです。

 

娘も仕方なかったと言いますが、とても大事にしていたのでガッカリしたようでした。

モカリーナは思い立ったら大掃除して、ドカーっと捨てるタイプなのです。

 
モカリーナと手芸

ぬいぐるみを見て、娘が「あのオモチャを作るの?」っと、懐かしそうに言いました。

柄や仕掛けなど色々な特徴をよく覚えてくれていました。

 

モカリーナは娘がとても喜んでくれたり、

プレゼントした方が使ってくれるのが嬉しくて、手芸を細々と続けてきました。

 

娘やお友達が喜んでくれたように、

モカリーナは作品を喜んで頂けるの方の所に、お届けしたいのです。

 

ウサギのパーツ

このウサギのパーツは、真っ直ぐに立っていてもらわねばならないんです。

詰め物が綿だけではダメみたいです。

 

ずいぶん昔に作ったので、ほとんど作り方を忘れてしまいました。

それで完成間近まで気付かずに作り、やり直しです。

 

お手玉に入れるような、ペレットが必要でないかなと思っています。

重さがないと、ウサギの頭を支えてあげれないみたいなので。

 

昔作ったウサギは軍手素材、今回はニット生地で。

お顔の表情は難しく、今のモカリーナにはこれが精一杯。

 

モカリーナはかつて娘が喜んでくれたように、

この作品も喜んでくれる方の元にお届けできればいいなぁと思っています。

 

たくさん作ってみよう〜!

10体は作りたいって思っているのに、

初っ端からつまづいてます。

 

どんなオモチャになるのかは、また明日。

明日は胴体部分を作ってからの、仕上げ。

今日2回目の手芸店に行ってきます(*´꒳`*)

 

 

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

モカリーナより♡