mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

ココア色のパフキルト②・作り方

こんにちは、モカリーナです。

 

きょうはココア色のパフキルト、パフクッションを作りました。

昨日失敗したところを手直しして、パフクッションまで仕立て、

次回は小物入れに仕上げる予定です。

 

タックを寄せて繋いだだけのパッチワークも好きだけど、綿を詰めてぷくぷくしたパーツも可愛いいです〜♪

 

サイズ:8cm × 32cm

f:id:mocharina09:20180922140349j:image

 

 

パフキルトの作り方

材料のおさらいです。

モカリーナは小物入れを作る予定なので、2列に長くつないでいます。

 

作るものによって、並べ方は色々アレンジしてくださいね。

 

材料

型紙

大小の型紙を厚紙で作成。

縫い代1cmを含む(4cmのパフが出来る)

大:7cm四方 

小:6cm四方

 

布のパーツ

大:7cm  16枚(2種類×8枚)

小:6cm  16枚  (どんな布でもOK)

f:id:mocharina09:20180922142140j:image

 

大小の布の中央に目印をいれる。

小には出来上がり4cm×4cmを記入すると後々便利。大には記入しなくても大丈夫です。

 

作り方

  1. 大小の布を2枚の角を合わせて、まち針で止め、タックを作る。

    表布は表側に向けて下さいね〜!

    (前回コレを失敗したんです)

  2.  

    f:id:mocharina09:20180922140423j:image

     

  3. タックを入れたパーツの出来上がり線より、数mm外側にしつけをする。ミシンでも手縫いでもよい。

    f:id:mocharina09:20180922143102j:image

     

  4. パーツをつなぎ合わせる。

    f:id:mocharina09:20180922143141j:image

     

  5. 裏布に切り込みを入れて、綿を詰める。

     

  6. 綿を詰めたら、切り込みを縫い閉じる。

    f:id:mocharina09:20180922143357j:image

     

  7. 裏布と中表に合わせ、周囲を縫う。

    返し口は開けておく。

     

  8. 返し口から表に返し、返し口は縫い閉じる。

f:id:mocharina09:20180922143748j:image

 

パーツの大きさとタック

 

今回のパーツの出来上がりは4cmと小さなサイズなので、大小の誤差1cmでタックは片側倒しにしました。

 

このパフキルトを使って、パフクッションや座布団なども出来ます。

大きな作品を作るときは、パフサイズのサイズをもう少し大きく作る方が個数が少なくてすみます。

 

タックのたたみ方は、文章では伝えにくいので写真にしましたが、

f:id:mocharina09:20180922151011j:image

 

左のように、真ん中で両側倒し。

パーツが5〜6cmくらい。

右のように両サイドで倒すタックのとり方は、

パーツが8cm以上。

タックのサイズ(大小の誤差)も2cm、3cm長めになります。

 

真ん中でタックをとると、丸くプクッとした感じのパフに、

両サイドでタックをとると、やや平面的なパフの仕上がりになります。

 

 

次回はこのパフクッションを使って、

小物入れに仕上げていきますね(*´꒳`*)!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡