mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

刺し子の花ふきん「十字花刺し」①

こんにちは、モカリーナです。

 

夏バテしたようで、ここ数日暇さえあれば眠っていました。

寝たり食べたりダラダラと、気の向くままに過ごして、ずいぶん楽になりました。

 

布小物作りはお休みして、

途中で止まっていた、刺し子の花ふきんを刺していこうと思っています。

f:id:mocharina09:20181010130802j:image

 

 

 

刺し子の花ふきん「十字花刺し」

 

ブログを初めてから、布小物作りをメインにしたために進んでいなかった刺し子。

ゆっくりコツコツ進められる刺し子を進めていこうと思います。

 

刺し子の花ふきん「十字花刺し」は、

刺すところがやたら多いです。

一色で刺す方がクッキリと模様が出るのですが、

4色の刺し子糸を使う予定です。

 

布の縫い代の始末の仕方

 

布の縫い代の始末の仕方。

モカリーナの知っている方法は3通りです。

 

  1. 布の周囲を織り込みながら(12~15mm)、形を整える。  刺し子糸で周囲の四角い枠を、印刷線に沿って縫う。

     

  2. 中表に返して、返し口を残して周囲を縫う。縫い代を1cmにきりそろえ、表口に返して返し口を閉じる。 

     

  3. 表ウラの周囲を織り込んでしつけをする。図柄を縫い終わってから、周りをかがる。 

 

この「十字花刺し」は、縫い代の始末の3番で処理しています。

この方法は一番手間がかかりますが、

縫い目が表と裏面までキレイに出来ます。

 

詳しくは、過去記事を見て下さいね。

 

刺し子の花ふきん・布の縫い代の始末の仕方 - mocharina*布あそび

 

縫い代の始末・3

 

刺し終わった刺し子糸の隣同士を固結びします。

f:id:mocharina09:20181010123717j:image

 

モカリーナは念のため固結びを2回してから、糸を切ります。

f:id:mocharina09:20181010123839j:image

 

縦のライン、赤い糸の刺し終わり

 

緑の糸と赤い糸が混じってます。

4色刺しにしたから、刺す色を間違えると解かなくてはならなくて、かなりのやり直しです。

 

ここからスタート。

f:id:mocharina09:20181010124432j:image

 

今日はここまで!

f:id:mocharina09:20181010125922j:image

 

 

端っこで結んで切るから、赤い糸は20cmほどのロスが出ます。

もったいないから、何かに使わないといけないですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡