mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

赤いハート柄の布と水通しについて・アメリカンキルトのコースターと携帯ポーチ

こんにちは、モカリーナです。

 

きょうは、赤いハート柄の布が仕出かしたことについてです。

この赤い布は、パッチワーク用に買った少しお高めのアメリカンキルトです。

 

布は使う前に水通しをするのですが、

この布は水通しの処理が甘かったようです。

 

f:id:mocharina09:20181019152042j:image

 

 

赤いハート柄の布

植物を入れたコップを、コースターの上に置いてました。

知らない内にコースターに、赤いシミがにじみ出ていました。

 

f:id:mocharina09:20181019142958j:image

 

この赤いハートの布で作った作品は、

この様な被害にあっています。

お友達にあげたティッシュ入れも、

このコースターも。

 

しばらくこの布は使わないようにしていましたが、

この際、この布も作品ももう一度、水通ししてみようと思いました。

 

水通し、し直し

この布を使った作品を探したら、

このコースター携帯ポーチが見つかりました。

残りが後少しなので、まだどこかに作品があるはずです。

 

これが被害にあったコースター。

何回かジャブジャブしたので、赤い水はだいぶん薄くなりました。

でも、赤いハートの布周りは、シミています。

f:id:mocharina09:20181019143154j:image

 

これは携帯ポーチです。

水につけてしばらくすると水が赤くなりました。

「Fuku」の文字は、初代モルモットの名前。

f:id:mocharina09:20181019143626j:image

 

ジャブジャブ洗って乾かしたら、

コースターもケイポも少し布の赤色が薄くなりました。

でもシミが出来るよりもいいです(*´꒳`*)

 

コースターと携帯ポーチ

乾きましたよ〜♪

コースターのシミは薄っすらとなってよかった!!

 

携帯ポーチは今は使ってなくて、

気が向いたら飴をいれたり、レジ袋入れに使ってます。

 

f:id:mocharina09:20181019145442j:image

 

水通しの方法

買って来たばかりの布はノリが付いています。

水を通してノリを落として、布を縮ませてから作品を作ります。

 

特にリネン生地は縮みが激しいので、必ずした方がいいです。

 

基本の水通し

水を入れた容器につけます。

  • ガーゼ等(軟らかい素材)30分
  • その他の綿 1時間
  • 麻     4時間

 

中まで水にを染み込ませるのがポイントです。

水ですすぎます。

 

洗濯で20〜30秒、脱水をして干します。

少し湿った状態で取り込んで、アイロン掛け。

縦目横目を垂直にあてます。

地直しという方法もあります。

 

簡単に水通し

これはモカリーナ流!

 

リネン・麻は縮み易いのでしっかりと水通ししますが、その他はそこまで神経質にならなくてもいい気がします。

 

でも水通ししてみると、ノリがすごく使われているんだなぁと実感します。

時間があるときはジャブジャブと気長に、

急ぎの時は最悪、スチームアイロンでもいい気がします。

 

でも、今回の様に色落ちするかは、よく見て下さいね。

モカリーナの経験上、赤は要注意です。

 

色落ちするものは個別にして、水が透明になるまで、気長に水通しして下さい。

手で簡単に絞ってから干します。

 

今日は水通ししていなかった布を、大量にジャブジャブしました。

アイロン掛けも大量です〜(>_<)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡