mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

11月の包みボタン・洋梨の刺しゅう

こんにちは、モカリーナです。

 

きょうは11月の包みボタン、果物の題材として洋梨を選びました。

 

10月のぶどうの刺しゅうよりも、ちょっと上達した気がするんです。

少しコツをつかみましたよ!

 

サイズ:直径2.2cm

f:id:mocharina09:20181113150659j:image

 

 

11月の包みボタン・洋梨

 

洋梨の刺しゅう

 

下書きを「水で消せる水色のペン」で描いて気がついたんです。

f:id:mocharina09:20181113151226j:image

 

なぞって下書きを太く描くと、刺しゅうした時に輪郭がブレてしまう。

鉛筆で細い線を描き直して、スタートです。

f:id:mocharina09:20181113151250j:image

 

前回よりかなりいい感じじゃないかな?

 

洋梨の点々を刺しました。

平行に刺すと真っ直ぐの黄緑の糸に埋もれてしまうから、少し斜めに刺して黄緑の糸をまたぐように刺しました。

f:id:mocharina09:20181113151610j:image

 

包みボタンに仕上げる

 

この前作ったのがちょうど1ヶ月前だから、忘れてました。

 

刺しゅう糸を刺す前に、布に接着芯を貼ろうと思ったんです。

理由は布の縫い目から、包みボタンの銀色が少し見えてしまうから。

 

仕方がないから、今から貼ります。

全部に貼ったら包みボタンにする時に、ごわついて上手くいかないな。

ボタンの部分だけにしました。

 

f:id:mocharina09:20181113152053j:image

 

洋梨の茎の部分の裏面の糸が透けて見える。

やっぱり今度は、接着芯を貼ってから刺しゅうしよう。

その方が、もう少し曲線もキレイに出来ると思います。

 

洋梨のほうが接着芯の厚さの分だけ、ぷっくりしてて可愛い〜♡

 

転勤先の山形県で食べた洋梨、とても美味しかったな〜。

これはまだ熟れていない洋梨ですね。

もう少し熟したのが、美味しいです。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡