mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

12月の包みボタン・林檎の刺しゅう

こんにちは、モカリーナです。

 

きょうは12月の包みボタン、果物で題材に選んだのは「林檎」です。

クリスマス前だからか、モカリーナの作品は知らず知らずの内に赤色を選んでしまっています。

 

今回で3個目の包みボタン、下手ながらも少しコツが分かってきたように思います。

 

サイズ:直径22mm

f:id:mocharina09:20181204185544j:image

 

 

12月の包みボタン・林檎の刺しゅう

 

林檎の刺しゅう

 

林檎の下書きは太く書いた後から、鉛筆で細く書き出しました。

細い方が輪郭がブレにくいんです。

f:id:mocharina09:20181204184148j:image

 

今回は忘れないように接着芯も貼ってから、

刺しゅうしました。

真ん中から端に刺していきました。

f:id:mocharina09:20181204184251j:image

 

輪郭を真ん中から端に刺していくのですが、

糸と糸の間が空くよりは、重なる方がいいみたい。

 

今回は布の一目一目の間は必ず刺して、

何なら同じ所も刺してみよう精神で、刺し進めていきました。

◎これがコツなのかも〜(≧∀≦)♪

f:id:mocharina09:20181204184425j:image

 

モカリーナは林檎があと1〜2個は出来るくらい、刺し直しをしました。

茎と葉っぱを刺して、刺しゅうは終わりです!

 

包みボタンに仕上げる

 

刺しゅうした林檎の下書きを消し、包みボタンに仕上げます。

ウラ側には接着芯を貼ってから刺しゅう。

f:id:mocharina09:20181204185257j:image

 

接着芯を貼らないと、包みボタンの地の色の銀色が見えてしまいます。

こうやって、型にはめ込んで、赤い器具で押し込みます。

f:id:mocharina09:20181204185514j:image

 

シリコンのような型からポンと取り出すと、

包みボタンの出来上がり!

f:id:mocharina09:20181204185845j:image

 

試行錯誤・作品作りのコツ??

 

刺しゅうはお勉強中、試行錯誤でレベルアップをはかっています。

 

包みボタンはこれで3個目。

 

❁ 接着芯を貼ってから刺しゅうするのがいいのか、刺しゅうしてから貼るのがいいのか、模索中。

 

❁ 下書きを細い線で書きラインに沿って、重なってもいいので、すき間を空けないように刺しゅうする。

 

❁ 刺しゅう糸が重りあって、いっそのこと盛り上がっている方が果物が可愛く見えるかも…と思えてきました。

 

来月は刺しゅうを少しこんもりと、

盛り上げていきますよ〜(≧∀≦)!!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

minne.com