mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

刺し子の花ふきん「雪景色」①・枠と柄線

こんにちは、モカリーナです。

 

今年もあと僅かとなりましたね。

家事の合間を縫って、ホビーラホビーレの刺し子の花ふきん「雪景色」を刺しています。

 

今まで幾何学模様のような連続した図案を刺していましたが、今回は珍しく図柄を選びました。

f:id:mocharina09:20181229203913j:image

 

 

刺し子糸の準備

 

刺し子糸は購入時、輪っか状になっています。

結び目と反対側をハサミで切って使います。

f:id:mocharina09:20181229203921j:image

 

刺し子の花ふきん「雪景色」

 

図案の花ふきんには、刺し順が記載されていません。色使い例の紹介があるだけでした。

 

好きに刺していいってことで、経験を生かして効率よく刺していこうと思います。

 

布の縫い代の始末

 

以前に刺し子の花ふきんは、3種類の始末の仕方をご紹介しました。

今回の始末の仕方は、中表に処理する方法にしました。

 

今回失敗したのは、縫い代を多めにとったので枠線に重なってしまい、針が刺しにくかったこと。 

重なりが多いと布4重になり、針が引きにくくなります。

ブチっと針が手に刺さり流血ものでした。

 

www.mocharina.com

 

刺し子の花ふきん「雪景色」・枠と柄線

 

布の縫い代の始末をした後、枠線を刺します。

横の柄線の1番下を刺し。

縫いはじめと終わりは、返し縫い3目。

f:id:mocharina09:20181229203944j:image

 

横の柄線の1番上も刺し終わりました。

f:id:mocharina09:20181229203955j:image

 

 

今回はここまで(*´꒳`*)

次回は図柄を刺していこうと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

minne.com