mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

1月の誕生月の花・椿の髪飾りの作り方と花言葉

こんにちは、モカリーナです。

 

1月の誕生月の花はシンビジウム、

華やかな洋蘭の1種で、日本では胡蝶蘭に次ぐ人気の花です。

 

シンビジウムを…と思ったのですが、

作るには難しく、髪飾りには不向きっぽい。

今回は椿の髪飾りを作成しました。

 

サイズ:直径6cm

f:id:mocharina09:20181229211107j:image

 

 

1月の誕生月の椿の花言葉

 

1月の誕生月の花・椿

 

美しい女性に成長するようにと願いを込めて飾られる椿。

 

椿は常緑で冬でも青々と茂っていることから神社や寺に盛んに植えられているほか、

邪を払う木として家の境に植えられたりします。

 

〈他に人気の1月の花〉

椿以外は、シンビジウムやオンシジウム、スイセン、エリカなど。

 

椿の花言葉

 

椿の花言葉は『控えめな素晴らしさ』『気取らない優美さ』

 

赤…『控えめな素晴らしさ』『謙虚な美徳』

白…『完全なる美しさ』『至上の愛らしさ』

ピンク…『控えめな美』『控えめな愛』

 

椿の髪飾りの作り方

 

椿の花といえば「赤い花」が思い浮かぶのではないでしょうか?

でも今回は赤い花ではなく、ピンクと白の優しい雰囲気の椿の花を作りました。

 

椿の花の作り方

 

材料・サイズ

縫い代含まず

  • 花        …横3cm. 縦2.5cm位 (白2枚・ピンク3枚)
  • 葉っぱ…横4cm. 縦2.3cm (緑2枚)
  • 花芯    …直径4cm (黄色2枚)
  • 裏布 ・接着芯   …直径3cm (緑1枚)
  • 直径3mmビーズ…6個
  • 髪ゴム
  • 綿

 

作り方 
  1. 布を型取りし、花びら・葉っぱを中表に縫う。(水で消えるペンを使用)

    f:id:mocharina09:20181229211125j:image

     

  2. 花びら、葉っぱを表に返す。

    花びらには少量の綿を入れる。

    f:id:mocharina09:20181229211137j:image

    裏布には接着芯を貼る。

     

  3. 花びらの付け根部分をぐし縫いする。

    花びらは1cmずつ重ねる。

    f:id:mocharina09:20181229211149j:image

     

  4. 花びらを輪にして縫い縮める。

    f:id:mocharina09:20181229211159j:image

     

  5. 丸型の布の周囲を数mm折りながら、ぐし縫いし、縫い縮めて花芯を作る。

    中に綿を詰める。

    f:id:mocharina09:20181229211209j:image

    上面にビーズを付ける。

     

  6. 花びらに花芯と葉っぱを付ける。

    f:id:mocharina09:20181229211218j:image

     

  7. 髪ゴムを裏布で挟み込みながら、縫い付ければ、完成です!

    f:id:mocharina09:20181229211226j:image

     

誕生月の花の髪飾り・結果

 

 

淡い色の花びらに綿を少し詰め作ったので、

ふわっとした優しい雰囲気の椿が出来ました。

制作時間は2時間ほどでした。

 

12月のポインセチアは可愛いとコメントをいただけました(≧∀≦)   ありがとうございます♡

1月の髪飾りの椿はいかがでしょうか?

コメントお待ちしています。

 

11月のシクラメン‼︎

 

あ~~~、すいません💦

 3名の方が「シクラメンの記事」にブックマークしてくださっていたことに、長い間気が付きませんでした。

 

「シクラメンの髪飾り」は不評かと思っていました。今更ながら、嬉しいです♡

ありがとうございます。

 

www.mocharina.com 

 

もしかして、他にブックマークに気付いてないのがあるかもしれません。

見つけ次第☆をつけますm(__)m 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡