mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

七草粥の日・春の七草セットでおかゆを作りました

こんばんは、モカリーナです。

 

きょうは七草粥の日ですね。

七草粥は食べられましたか?

野菜屋さんに行くと、2パックなら200円と言われたので2パック買ってきました。

 

出来上がりにすぐに食べるのが美味しくいただけます。

お粥に2パックは多いので、残りはお汁にでも入れます。

f:id:mocharina09:20190107203234j:image

 

 

七草粥とは

春の七草は、せり、なずな(ぺんぺん草)、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずじろ(大根)の7種です。

 

f:id:mocharina09:20190107215314j:image

<七草の下には説明書きが入っていました>

  • せり          若葉が伸びる様子が競い合っているように見えることから名がついた。
  •  なずな      撫でて汚れを取り除くという意味
  • ごぎょう   ごぎょうとは人型のこと、仏の体を意味する
  • はこべら   茎に葉がたくさん付いている様子から繁盛を意味する。
  • ほとけのざ  葉の付き方が仏様の連座に似ていることからそう呼ばれる。
  • すずな       かぶの古い呼び名で、神を呼ぶ鈴を意味する。
  • すずしろ    大根のことでその色から潔白を意味する。

 

七草は別ゆでして後からお粥と合わせたほうが、

雑味のない仕上がりになります。

 

材料

(2人分)

  • お米  3/1合
  • 水500ml  (お好みの硬さで)
  • 七草粥セット

 

七草粥の作り方

 

おかゆは炊飯器に昆布を入れて、

お粥モードで炊きました。

f:id:mocharina09:20190107174705j:image

 

七草セットの根菜類は薄切りにして、

塩を入れた沸騰したお湯でゆでます。

(お粥に入れた時に違和感のない程度の硬さ。)

 

同じお湯で葉っぱ類を茎の硬い方から入れ、サッと火を通し、水にさらします。

f:id:mocharina09:20190107182324j:image

 

水を絞って葉っぱを刻んでおきます。

f:id:mocharina09:20190107183112j:image

(モカリーナ作:備前焼のお皿・娘の手形柄)

 

お粥に塩を入れて七草と合われば、出来上がりです。

f:id:mocharina09:20190107215329j:image

 

水分少めのお粥に出来上がりました。

お粥らしく見えないです。

ジャコと七草を入れて混ぜながら、頂きました。

 

今日の献立

 

ついついサボってしまうので、

今日は皆さんに見て頂きたいと思いました。

七草は全部お粥に入れず、お汁にも入れました。

お白湯も忘れずに、コップ1杯です。

 

f:id:mocharina09:20190107215336j:image

(写真が下手なので、尚のことお恥ずかしいです。)

 

ランチョンマットと箸置きを使うと、頑張ろうって気になります。

サボりたくなったら、また報告させてください。

 

体力の回復をはかります

 

七草粥で胃を整えるというよりも、

今のモカリーナはどちらかと言うと色々な栄養を取らないといけないです。

 

年末からの熱は下がりましたが、気がついたら眠っています。

病院に行く度「抗生物質と血流の点滴をして帰ってね」と言われるから、治るのも当分かかりそうです。

 

針を持つと手がプルプル震えます。

布小物ではなく、ご飯レシピになってしまい、ごめんなさい。

 

しばらくは栄養面に気をつけて、体の回復をはかります。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

minne.com