mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

櫛田神社の節分大祭、日本一の巨大「お多福面」・東長寺の節分豆まき

こんばんは、モカリーナです。

 

2月2日、福岡市博多区の「櫛田神社」行きました。

毎年2月3日に節分大祭が開催され、境内に入るのも大変だそうです。

日本一巨大な「お多福面」が3つあり、大きく開いた口の中を通ってきました。

 

櫛田神社から博多駅に向かう途中にある

「東長寺」では、節分豆まきが開催されており、豆とお餅をゲットしました。

 

f:id:mocharina09:20190203011819j:image

櫛田神社、楼門のお多福面

 

 

櫛田神社

 

福岡県博多区にある「櫛田神社」は博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で親しまれています。

 

f:id:mocharina09:20190202233851j:image

拝殿

 

節分大祭

 

櫛田神社の節分大祭は、関西以西の盛祭として江戸時代末期から続いており、

厄除祈願の参拝者で終日混雑しています。

 

開催期間

【前夜祭】2019年2月2日(土曜日) 


●節分福迎え祭 大お多福清祓いとくぐり初め 11時~
●節分前夜祭 神楽奉納 17時/18時(2回)

 

【節分大祭】2019年2月3日(日曜日)


●豆まき神事 10時~16時(30分毎)
 博多華丸さん、酒井美紀さん 11時頃~
 くまモンによる豆まき 10時30分/15時30分
●厄除開運祈願祭 10時~18時
●縁起物が当たる福引き 10時~18時

 

能舞台からは、年男・年女、福岡・博多の知名士による豆まきが30分間隔で盛大に行われます。

 

また、節分大祭当日に、境内に放たれた櫛田の赤鬼・青鬼に抱きつかれると、厄落としになるといわれています。

 

日本一の巨大「お多福面」


高さ約5メートルの日本一巨大な「お多福面」が、

1月25日(金曜日)~2月11日(月曜日・祝日)まで設置されています。

 

楼門・北神門・南神門の3方向に設置された「お多福面」。

大きく開いた口の中を通ると商売繁盛や家内安全のご利益があると伝えられています。

 

楼門の「お多福面」

 

楼門から真正面にある拝殿。

拝殿に参拝する列が楼門の外まで続いていました。

f:id:mocharina09:20190202235853j:image

 

南神門の「お多福面」

 

キャナルタウンから目と鼻の先にある南神門。

f:id:mocharina09:20190203000254j:image

 

北神門の「お多福面」

 

1番落ち着いた場所にある北神門。

f:id:mocharina09:20190203000613j:image

 

大桝

 

「この大桝にお賽銭を入れると、商売も家内も、益々の繁昌」と書かれた黄色い紙が貼られてありました。

お賽銭を入れることで、さらに多くのご利益を頂けそうです。

 

f:id:mocharina09:20190203032431j:image

 

霊泉鶴の井戸


本殿地下から湧き出る霊泉で不老長寿のいのち水として信仰されています。

f:id:mocharina09:20190203001241j:image

 

力石


昔、櫛田神社では卯日相撲が盛んに行われており多くの有名力士が力自慢に持ち上げた石を奉納しました。

近年も有名力士の力石が奉納されています。

f:id:mocharina09:20190203002533j:image

 

飾り山笠

 

追い山笠の終了とともに山笠は解くのが決まりですが、この山笠は祭り期間以外に来た観光客用に一年を通して公開されています。

f:id:mocharina09:20190203003424j:image

東長寺の節分豆まき

 

博多区にある「東長寺」では、豆まきが開催されていました。

年男や福岡・博多の知名により、特設舞台から節分豆まきが行われるそうです。

 

f:id:mocharina09:20190203003836j:image

 

豆2袋とお餅1個をゲットしました。

f:id:mocharina09:20190203005450j:image

 

舞台の真ん中辺り、前から数メートルの所に飛んでくる豆の数が多いようです。

豆まきをしている後ろでは、赤鬼・青鬼さんが子供たちにそっと忍び寄っていました(*´꒳`*)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

minne.com