mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

日田焼きそば・福岡「バソキ屋」の麺焼きそばと特製ニラ餃子

こんにちは、モカリーナです。

 

日田(ひた)焼きそばを食べるのは、これで2回目です。

1度目は日田焼きそばを生み出した大分県の「想夫恋」。

 

今回は福岡県でも食べることのできる「バソキ屋」の麺焼きそばを食べてきました。

このお店は焼きそばの他に、特製ニラ餃子もおススメでですよ(*´꒳`*)

 

f:id:mocharina09:20190212104908j:image

 

 

日田焼きそばとは

 

日田やきそば(ひたやきそば)は、大分県日田市で提供される焼きそばで、ご当地グルメ。

一般的な炒める焼きそばと違い、鉄板上で一部が焦げるほど硬めに焼く麺が特徴で、ソースで味付けし、具はもやし、ねぎ、豚肉をおもに入れる。

昭和30年代に、日田焼きそば専門店の想夫恋の初代である角安親が「焼いた麺料理はないものか」と考え、試行錯誤の結果生み出したものとされる。

(Wikipedia より引用)

 

焼きそば専門店「バソキ屋」

 

「バソキ屋」は福岡県の焼きそば専門店です。

下から読めば、やきそばです。

ロゴの形は八角形をしています。

風水で八角形は八方広がりの幸せのエネルギーを引き寄せる形を取り入れているとのことです。

 

追記:「バソキ屋」はベースとなる日田焼そばとは独自の進化を遂げた『福岡焼そば』として福岡に新しい麺文化を根付かせようと目指しているそうです。

 

f:id:mocharina09:20190212101659j:image

(キラリーンと光ってしまいました)

 

メニュー

 

f:id:mocharina09:20190212102514j:image

(またまたキラーン と失礼)

 

玉子入り麺焼きそば

 

「玉子入り麺焼きそば」。

玉子は新鮮産みたて卵 “味宝卵” を使用しています。

f:id:mocharina09:20190212102934j:image

 

麺焼きそばは、全粒粉を使用した太麺。

日田焼きそばは鉄板で焼いた麺が特徴です。

 

熱々の鉄板でジューっと焼いた表面のカリカリと太麺のモチモチした食感。

そしてもやしのシャキシャキ感と食べる箇所によって、ランダムな食感が味わえます。

 

f:id:mocharina09:20190212103543j:image

麺1.5倍を注文しました。

玉子を混ぜるとまろやかな味わいになります。

 

関西で焼きそばというとこってりした甘辛いソースの味が頭に浮かびますが、

この日田焼きそばはソースがサッパリしているので、関西の焼きそばとは全く違った味わいになります。

 

特製ニラ餃子

 

特製ニラ餃子はバソキ屋の手作り餃子です。

具、皮、タレ、すべて自家製皮には全粒粉を使用しています。

麺焼きそばと同様の看板商品です。

 

f:id:mocharina09:20190212104139j:image

3皿注文しました。

春巻きみたいな長方形をしています。

 

ニラがたっぷり、ニンニクは入っていないので、女性にも人気です。

タレの横に付いている食べるラー油は辛さはさほどありません。

 

 

麺焼きそばをはじめ、餃子もタレもサッパリ系。

お味がしつこくないので、バクバクと食べれてしまいます。

 

これだけを2人で食べて、何だかまだ食べれそう〜って思いながら帰りました(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

minne.com