mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

100均の材料で作る簡単フォトスタジオの作り方

こんにちは、モカリーナです。

 

小物を撮影する時に困るのが、映り込んでくる影とライトの反射。皆さんは困ったことがありませんか?

 

ネットショップの小物撮影には、明るく撮影するのが基本です。シンプルな色合いで作品のジャマをしない工夫も必要です。

 

モカリーナは当初、映り込む影とライトの照り返しで撮影に悩まされていました。

それを解決させてくれたのは、100均グッズで作れる簡単フォトスタジオです。

 

撮影にお困りの方は、お金をかけずに作れるフォトスタジオを少しの手間をかけて、作ってみて下さい。

 

このブログの撮影は、ネットショップの撮影の影響から、ついついシンプルになってしまいます。

前回紹介したインスタ映えする「アレンジフォトシート」を使ってどんな感じ変わるのか、

ミニ撮影会の開始です(*´꒳`*)

 

f:id:mocharina09:20190429135318j:image

 

 

100均の材料を使った簡単フォトスタジオ

 

ネットショップでの小物の撮影は、基本的には床ではしないんです。床ってみんなが歩くところでしょ。作品を床に置くと衛生面での印象がよくないとされるからです。

 

でも光線の加減で時間帯を選んだり、移動しながら場所探しをしなくてはならなくて。

この簡単スタジオを作ってからは、場所探しや時間帯の手間が省けました。

 

撮影に悩まされて方は是非作ってみてくださいね(≧∀≦)

 

簡単フォトスタジオの作り方

 

<材料>
  • 板  45cm ×  30cm 厚さ5mm 2枚
  • 壁紙  3種類

 

<作り方>

板に壁紙を空気を入れないように、少しずつ貼り付けていきます。

 

板2枚の片側には白っぽい壁紙を貼りました。

モカリーナの選んだ壁紙にはラインがはいっていたので、縦線と横線になるように貼りました。

作品によって、選べるので便利です。

 


f:id:mocharina09:20190429133118j:image

f:id:mocharina09:20190429133113j:image

 

裏側には、2種類の壁紙を貼り付けます。

茶色は少し凹凸のある家具用の壁紙をチョイス。

たくさんの色の入った壁紙は、ネットショップ用には不向きです。作品よりも壁紙が目立ってしまうからです。

 

f:id:mocharina09:20190429133349j:image

 

この2枚を使って撮影します。

板を使うのは立て掛けやすいからです。

 

そして板の厚みに押しピンを刺して、使用することも出来ます。

フックをかけてみたり、キーホルダーやひもを引っ掛けて撮影したりとかです。

 


f:id:mocharina09:20190429133845j:image

f:id:mocharina09:20190429133841j:image


モカリーナは小物の撮影が多いのでこの板の上での撮影で十分ですが、大きな物は布や壁紙を使います。

布はシワが目立つので、やっぱり板が便利ですよね〜(*´꒳`*)

 

そして作った壁紙の方が高級感がでます。

 

レフ板

 

影や暗い部分に、光を反射させて使います。

100均のダンボールプラスティックを使用。

 

<材料>
  • ダンボールプラスティック 
  • ガムテープ 
  • アルミホイル
  • 厚紙の白

 

<作り方>
  1. アルミホイルを軽くクシャクシャに丸め、広げておきます。広げた時にダンボールプラスティックと同じくらいの大きさになるのがベスト。これを2枚用意する。
  2. 厚紙の白をダンボールプラスティックのサイズに切る。2枚用意する。
  3. ダンボールプラスティックの片側にアルミホイル、反対側に白い厚紙をつけ、ガムテープで周りを貼り付ける。

 

f:id:mocharina09:20190429133324j:image

 

  • 素材は何でもいいのですが、ダンボールプラスティックは軽いので採用しました。
  • 立て掛けて使うので、ある程度の厚みが要ります。
  • 2枚を長い辺同士(→の辺)を貼り合わせると、立て掛けられて便利です。

 

ダンボールプラスティックを1枚を買ってきて、2枚に切り分けたと思います。

 

モカリーナは白いダンボールプラスティックを使用したので、白い厚紙を貼りませんでした。

これは 失敗です!光が通り抜けてしまい、反射力が落ちます。

 

ミニ撮影会

 

今回はうさぎとテディベアに協力してもらいました。

 

床の素材や色が違うだけでも雰囲気がかわります。

左側は布、右は茶色の壁紙。


f:id:mocharina09:20190429135700j:image

f:id:mocharina09:20190429135749j:image



それとあともう一つ!

明るさが重要です!

インスタ映えするアレンジフォトシートで、比べてみましょう〜。

 


f:id:mocharina09:20190429140511j:image

f:id:mocharina09:20190429140530j:image

 

どうでしょうか?

左側はオリジナル、右側は少し明るく画像編集したもの。

すごく変えてしまってはいけないですが、明るさを足してあげると立体感もでます。

 

簡単フォトスタジオの作り方をお伝えしましたが、そこまでは必要のない方はアレンジフォトシートを3coinsでゲットするのもおススメです。

 

少しの違いで印象が変わります。

モカリーナもまだまだ模索中ですが、いい情報があったらまたお伝えしますね(≧∀≦)!

 

今回はネットショップのことにも少し触れつつ、記事を書きました。

機会がありましたらネットショップのことについて、もう少し詳しく書いていければと思っています。

 

www.mocharina.com

 

  

では明日また、モチャー  イナ(*'▽'*)!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

minne.com