mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

無意識に選んだ洋服の色と心理状態・10色

こんにちは、モカリーナです。

 

この記事は無意識に選ぶ洋服の色と心理状態についての紹介です。

 

朝晩は涼しくなってきましたね。

皆さま体調は大丈夫でしょうか?

 

モカリーナはこの1週間はテニスの試合がたくさん入っていました。

団体戦では新しい人との出会いがあり、とても楽しく過ごせました。

 

皆さまは新しい人との出会いのある時は、何色の服を着ていきますか?

無意識に選ぶ洋服の色で、心理状態がわかるそうですよ。

 

モカリーナはテニスで新しい出会いがあるときは、無意識にピンクを着ていくことが多いです。体調がいいときには、ビタミンカラーの黄色やオレンジ色を選ぶことが多いです。

 

一体どんな心理が働いてるのかな?

選んだ洋服の色にはどんな心理が隠されているのでしょうか。

 

f:id:mocharina09:20190916210548j:image

 

 

洋服の色と心理状態

 

洋服の色は何色を着ることが多いですか?

新しい出会いの時や、ワクワクするお出かけ、様々な場面で選ぶ洋服の色で心理状態が分かるそうです。

 

赤色

エネルギーを外へ発散したくなっている。

 

  • 肉体労働をする時に赤い服を着ると体がよく動くようになり、エネルギッシュに物事に挑戦したくなります。
  • 印象は「外交的」「遊びに行く途中」「派手」などで、活発で行動的な人に見られやすいです。

 

青・紺色

感情的な高ぶりを抑えたい。

 

  • 紺色は信用を大切にする仕事の人に最も適した色です。かたい人、知的な人、礼儀正しい人といった印象を与えます。
  • 紺や青を身につけると心理的に落ち着き、冷静に正確に仕事をこなせるようになります。
  • 青系統を着ると人から厳しく批判されにくくなるので、人との関わりの多い時に役に立ちます。

 

黄色

気持ちが開放的になり、人との距離を近づける。

 

  • 内気でなかなか友達ができない子供に、または友人を作りたい人にお勧めの色です。
  • 黄色はコミュニケーションそのものを表す色で「友達になろう」というメッセージを相手に伝えます。 
  • 黄色を愛用していると気持ちが明るくなり、表情も豊になります。
  • 自分と相手をリラックスさせる作用がありますので自然と友達が増えていきます。

 

緑色

精神的な安定や充実を求めている。

 

  • 人間関係を良くしたいときに効果を発揮します。
  • 緑を見つめていると穏やかで優しい気持ちになり、話すテンポもゆるやかになります。
  • 人を許し、守り、育てようとする気持ちも強まるようです。
  • 若々しい人、お洒落な人といった印象を受けます。

 

紫色

感受性が豊かになっている。体調を立て直したい。

 

  • 女性を魅力的に見せます。
  • 人に魅力を伝える事はできますが、反社会的な印象も与えてしまいます。
  • 芸術的な仕事に関わっている人には、気持ちを落ち着かせる効果があるそうです。

 

黒色

強い意思を持っている。自分を支配するものへの反抗心。

 

  • 周りの人に近寄りがたい気品を感じさせます。
  • スマートなイメージを与え、魅力的に見せます。
  • 反社会的な印象も与え、打ち解けにくい人と思われてしまいがちです。

 

白色

誠実さと強さをアピール。気持ちが前向きになっている。

 

  • 制服に最も適した色です。
  • 白を身につけると命令に従いやすくなり、見る人には清潔感・気品・格式性を感じさせます。
  • 積極的な気分になるので能率もあがります。

 

茶色

物事を堅実に捉えようという意識が高まっている。

 

  • ビジネスに必要な要素を持った色で、特に年輩の方、会社の上役の人に良い色。
  • 「温かい人間味のある人」「融通がきく人」「包容力のある人」といった印象を受けます。
  • 重要な仕事を任せても岩のように受け止めるたくましさを感じさせます。

 

ピンク

人に優しくしたい気持ちと、誰かに甘えたい気持ちが共存。

 

  • ピンクは女性らしさ、優しさをアピールしたいときに使えます。
  • 着ている人も、接する人も優しい気持ちになれるでしょう。
  • 全身ピンクにすると上品さに欠けます。

 

オレンジ

パーティーで社交的になれる。親しみやすい。

 

  • 人が集まる場所で場を盛り上げるならオレンジが一番です。
  • オレンジは社会的な色と言われ、遊び上手、人なつっこさ、社交性を表す色です。
  • 周りの人は親しみを感じ、着る人は楽天的でおおらかな気持ちになります。
  • オレンジは運動機能を高める色です。運動する時に着れば上達が早くなるでしょう。
  • 全身オレンジ色にすると人から頼られて、面倒なことになります。

 

まとめ

 

無意識に選ぶ洋服の色と心理状態について調べました。

 

大切な人とのお出かけや、新しい人との出会いなどに選んで着ていく服。

相手に与える色の印象を知っておくと、役に立つことがあります。

 

また選ぶ色によって自分の心理状態や体調なども把握することが出来ます。

 

モカリーナは新しい出会いの場面にピンクを着ます。仲良くしてね〜という意識が働いています。

また体調のいい時はビタミンカラーを好んで着ますが、改めて意味を調べて見ると面白いものですね。

 

では明日また、モチャー  イナ(*'▽'*)!

  

www.mocharina.com

  

www.mocharina.com

 

www.mocharina.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

mocharinaのお店です~♡

minne.com