mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

真っ赤な太陽が美しい!宝満山山頂から見た御来光

こんにちは、モカリーナです。

 

この記事は宝満山山頂から見た御来光のお話です。

 

皆さまは山頂から御来光を拝んだことはありますか?

モカリーナは富士山が世界遺産になる前に富士山登山ツアーに参加しました。天候があまり良くなくて、雲海の中から光がモワ〜っとあれかな〜って感じでした。

 

今回は主人Gさんのお誘いで福岡県宝満山へ御来光を拝みに行きました。

宝満山登山は3度目。

明け方前に山に登るのは、富士山登山以来です。

 

ヘッドライト1つと懐中電灯を持って、暗闇の山を登りました。睡眠時間は2時間半!

試験勉強中で睡眠不足の体育の授業よりもキツイじゃん〜!!

 

御来光は待ってくれないから急がねばならないし、モカリーナの足は遅いし、速く急げコールは飛び交うし。

 

もう〜、うっうるさーい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

ん〜…⁈

後から来た人はモカリーナを抜いていくから、本当に遅いわ、モカリーナ(-_-)

 

どうにか御来光に間に合うと、真っ赤な美しい太陽が昇ってきましたよ〜!

あ〜〜〜、キレイ〜〜〜!!

 

f:id:mocharina09:20190803120646j:image

 

 

宝満山山頂から見た御来光

 

宝満山

 

宝満山(ほうまんざん)(標高829.6m)は福岡県筑紫野市と太宰府市にまたがる山であり、別名を御笠山(みかさやま)、竈門山(かまどやま)とも言う。

(Wikipedia より引用)

 

f:id:mocharina09:20190803165245j:image

 

標高は829mの宝満山。

山頂では830mと表記されていました。

 

www.mocharina.com

 

宝満山登山

 

今回は登山というよりも御来光目的なので、

バイクで林道の終わりまで向かい、そこからのスタートです。

 

バイクのライトを消すと辺りは真っ暗。

町の灯りがとてもキレイね、ふふふふ〜♬って感じです。

 

f:id:mocharina09:20190803120738j:image

 

モカリーナはヘッドライト、Gさんは懐中電灯。

ヘッドライトは1つしかありませんので。

 

靴ひもを結びなおして、さあ出発!

夜の山は暗い暗い。

前にある石段しか見えないわ。

 

f:id:mocharina09:20190803121208j:image

 

  • 夜の12時に寝る
  • 2時に目覚ましが鳴る
  • 2時半に起きる
  • 3時過ぎにバイクで出発
  • 4時前に登山

 

ハイテンションで登れないですよ。

ランナーズハイのように、まだ登山ズハイが来てない。

 

速く急げと言われても〜、足が動かないし、

必死に登ってるし!

石段だらけだし!

 

もう、うっうるさーい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

となったわけです。

 

山頂付近まで来ると、若者達の御一行やおじさま達に抜かれるモカリーナ…。

本当におっそいわーー。

 

山頂到着!

 

山頂には上宮が鎮座しています。

ご挨拶して御来光を待ちます。

辺りはもう白ずんできています。

 

f:id:mocharina09:20190803165620j:image

 

山頂には若者達の10名数名と他、計20人くらいいましたよ。

 

若者達の御一行はオシャレなコーヒータイムの準備。

チェックのクロスにマフィンを並べて、木製の小さな看板『今日のスイーツ マフィン』

 

はぁ〜、オシャレで美味しそう〜♡

 

写真には写しきれない御来光

 

f:id:mocharina09:20190803165855j:image

 

山裾から太陽が出てきました。

真っ赤な太陽です。

写真ではどうしても写しきれない、美しい真っ赤な真っ赤な太陽。

 

f:id:mocharina09:20190803123740j:image

 

太陽が真っ赤なUFO のように見えました。

真っ赤な太陽は徐々に光を放ちながら、白い光となって眩しく登っていきました。

 

庭師のおじさんが、こんなキレイな太陽は珍しいと力説。

力説はドンドン色んな方面へ話しが膨らみ、なかなか逃げられませんでした(^◇^;)

(庭師のおじさんは、上宮の写真にいました)

 

ご飯を食べて下山

 

明るくなった山頂には、すごくたくさんのトンボが気持ち良さそうに飛んでいました。

 

f:id:mocharina09:20190803124544j:image

 

買っておいた、おにぎりとサンドイッチを食べました。

今回はガスバーナーで、カップラーメンは食べませんでした。

 

暑い暑いと水分をたくさん取ったので、早く下山したかったんです。

山頂にはトイレはなし。

キャンプ場に行くか、下山するかです。

 

登るより、下山の方が速いのです。

 

登山のマナー、挨拶

 

登山のマナーの1つ、挨拶。

当たり前のようにすれ違う人には、必ず挨拶をします。

 

下山途中にすれ違う人達。

これから登っていく人達です。

 

運動がてら軽装で登るおじさま、おばさま。

父と小学生の親子連れ、ピンで登る若者。

みんな元気に登っていきます。

 

宝満山は気軽に登れる山です。

みんな〜、頑張ってね!!

 

まとめ

 

今回は夜明け前の暗い山を登り、御来光を見にいきました。

暗い中、4〜5名の方とすれ違いました。

 

林道終わりから中宮までは、蒸し暑くて汗びっしょり。

中宮から上宮までは風が心地よく、山頂は風も吹いて肌寒いくらいでした。

 

御来光はとても美しく、写真を何枚も撮りましたが、実際に見るものにはかないません。

庭師のおじさんが言っていた通り、登った方へのご褒美なのだと思いました。

 

機会がありましたら、御来光を拝みに行ってみてくださいね!

 

では明日また、モチャー  イナ(*'▽'*)!

 

www.mocharina.com

www.mocharina.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

 

www.mocharina.com

 

mocharinaのお店です~♡

minne.com