mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

福岡糸島の牡蠣小屋「豊漁丸」でカキ焼きを堪能!

こんにちは、モカリーナです。 

 

福岡糸島の冬のお楽しみといえば 牡蠣小屋

磯の香りがして旨味の詰まった一粒牡蠣を網焼きにして食べます。

 

車でふらりときても醤油やポン酢が備付けてあるので美味しい魚介類を楽しめます。

また飲み物や調味料を持ち込めますので、仲間たちと楽しくお食事をするにも最適です(*´꒳`*)♬

 

糸島の牡蠣小屋は新鮮な魚介類の他にサイドメニューが多いことでも人気があります。

カキフライや牡蠣ご飯なども美味しいですよ!

 

今回は乗り合わせて、車で買い出しをしてから来ましたが、

交通機関やバスを使ってくるのも景色が楽しめてなかなかいいものです♪( ´▽`)

 

f:id:mocharina09:20200120085224j:image

 

 

福岡糸島の牡蠣小屋「豊漁丸」

 

アクセス

 

 

住所:〠819-1332 福岡県糸島市志摩船越415-17

TEL:092-328-0858

直通:090-5922-4802

営業期間:毎年11月〜4月末日まで

営業時間:10:00〜17:00(受付18:00まで)

 

f:id:mocharina09:20200120085436j:image

 

  • JR前原駅から車で約15分
  • JR加布里駅から車で約10分

(広大な駐車場有)

 

豊漁丸のマイクロバブル製法

 

豊漁丸では、獲れたてのカキにマイクロバブル処理を施します。マイクロバブルを発生させた水槽に一定時間カキを漬けることにより、血流量の増大によってカキの生育が良くなります。さらにマイクロバブルが微細な細菌に付着し水表面に浮かせることにより、細菌の除去も行われます。

(パフレットより)

 

f:id:mocharina09:20200120085335j:image

 

牡蠣小屋「豊漁丸」店内

 

10時すぎにくると、駐車場も空きがありました。
11時には満席になっていて、順番待ちの列が出来ていました。11時前に来るのをおすすめします。

 

f:id:mocharina09:20200120085208j:image

カキは1kg単位で購入します。

f:id:mocharina09:20200120085202j:image

 

調味料は醤油とポン酢が常備されていますが、レモンやカボスの販売もしています。


f:id:mocharina09:20200120085211j:image

 

備品セット

 

豊漁丸では大人は黄色いパーカー、子供は赤いパーカーを貸してくれます。

  • パーカー
  • 紙皿
  • 割り箸
  • 軍手 1枚
  • 牡蠣ナイフ


f:id:mocharina09:20200120085205j:image

 

持ち込んでいい物
  • 飲み物
  • 調味料など
  • おにぎり・ご飯類

 

持ち込みした物
  • お茶・アルコール類
  • オリーブオイル
  • ピザ用チーズ
  • ピザソース

※バターもあるといいかも!

※醤油・ポン酢は備付けてあります。

 

網焼き

 

メニューには新鮮な魚介類の他に、お刺身や一品料理などもあります。

 

f:id:mocharina09:20200120090550j:image

 

牡蠣

 

牡蠣を焼きました〜ヽ(´▽`)/ 

 

〈焼き方〉 

  1. 平らな殻の方を10秒ほど焼いて、裏返します。
  2. 殻からプクプクとお汁が出てきたら、殻をこじ開けます。
  3. 調味料を入れて、お汁がプクプク泡立ってきたら出来上がりです。

 

カキはパカっと開かない物もたくさんあります。 

昨年は殻が開くのを待っていて、牡蠣がカピカピに縮んでしまいました💦

 

f:id:mocharina09:20200120090636j:image

 

軍手を付けて殻を牡蠣ナイフでこじ開けます。

軍手に牡蠣の汁が付くと熱いですよ〜💦

 

シンプルに醤油で調味。

牡蠣本来の味が楽しめます。

日本酒をパパッとふりかけてもいいですよ。

 

f:id:mocharina09:20200120091622j:image

 

ピザソースとピザ用チーズ、オリーブオイルをかけました♬

白ワインを仕上げにふりかけます。

これもメンバーの中では人気の食べ方✨

 

f:id:mocharina09:20200120091833j:image

 

ハマグリ


大きなハマグリは1皿4個。
殻がパカっと開くのを待ちます。
醤油でも、ピザ風にしても美味しくいただけます。

 

f:id:mocharina09:20200120092117j:image

 

ホタテ貝と桧扇貝

 

ホタテ貝と桧扇貝(ひおうぎがい)、色以外は似ている様に見ますが…。

桧扇貝は元気いっぱい。

貝殻を絶えずパクン、パクンとしています。

 

f:id:mocharina09:20200120092605j:image

 

焼いてみると、静かにしているホタテ貝。

終始パクンパクンとしている桧扇貝。

 

f:id:mocharina09:20200120092929j:image

 

焼けました〜!

食感は桧扇貝の方が身が締まている感じ、ホタテは柔らかい。

お味は…、ホタテの方が出汁がきいてて美味しかったです。。

 

モカリーナはホタテの方が好みでした!

味比べをしてみてください♪( ´▽`)

 

一品料理

 

カキフライは4個入り。

 

f:id:mocharina09:20200120093426j:image

 

味噌汁にはホタテ貝一個入っていました。

牡蠣ご飯は牡蠣のお出汁がご飯に染み込んでいるので、もちろんとても美味しいです。

パック入りでほんのり温かい。

 

f:id:mocharina09:20200120093543j:image

 

イカの一夜干しも焼いて食べました。

魚介類が焼ける間に食べるフライドポテトも美味しいですよ〜。

 

f:id:mocharina09:20200120101338j:image

(牡蠣小屋の裏口からの風景)

 

費用

 

前回の反省点を踏まえて臨んだ牡蠣小屋。

今回は自分の分を焼きながら、ゆっくりと食べました。

 

〈費用〉 

  • 牡蠣小屋 1人 1500円
  • 持ち込み 1人   500円

 

その他かかった費用は、車の高速代やガソリン代でした。

 

まとめ

 

福岡糸島の牡蠣小屋「豊漁丸」に行きました。

糸島の牡蠣小屋はサイドメニューも充実しています。

 

今回は10時過ぎに店内に入ったので、並ばずに入れました。11時に来ると順番待ちになります。並びたくない方は11時前に来ることをオススメします。

 

牡蠣は1kg単位で購入します。

牡蠣の焼き方に注意して、身が縮んでしまわないように食べてくださいね。

 

備付けの醤油やポン酢でも充分に美味しくいただけます。

バター焼きやピザ風にしても美味しいので、色々なお味を楽しみたい方は事前に準備をしてください。

 

牡蠣小屋「正栄」の記事はこちら

www.mocharina.com

 

では明日また、モチャー  イナ(*'▽'*)!

 

www.mocharina.com

 

www.mocharina.com

 

www.mocharina.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

mocharinaのお店です~♡

minne.com