mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

【めだかの学校】メダカの病気と変形・誕生とお別れ

こんにちは、モカリーナです。

 

この記事は白メダカの病気・変形について書いています。(苦手な方はお帰りいただいた方がいいかも…。)

 

メダカちゃんが…💦

モカリーナ、ここの所バタバタとしていてメダカを観察していませんでした。

メダカはとても元気な生き物だからと安心していました(;ω;)

 

福岡から大人4匹、子供6匹の白メダカちゃんと関西に来た後、メダカが次々に減っていましたが原因を突き止めていませんでした。

 

何故子供メダカちゃんの背骨が何故曲がっているのか…。

何故どんどんお星様になっていくのか…☆彡

大抵は水質と水温の変化などに対するストレス、そして日光も大切なポイントでした。

 

f:id:mocharina09:20200619182340j:image

(白メダカ チビちゃん の産卵)

 

 

メダカの病気と変形

 

白メダカちゃん4匹

  • オス 3匹 →現,1匹
  • メス 1匹

子メダカ

  • 6匹    →現,2匹

  • サカマキガイ 1匹

  

水質

 

関西に来て、メダカの子供は3匹がお星様になりました☆彡💧

関西の水が合わない??

くみ置きした水にカルキを入れているのに、おかしいなぁ。

そして、子供達の水槽には食べ残しのエサに度々カビが生えてしまうので困りました。

サカマキガイとの同居

 

サカマキガイの カイくん は数mmくらいの大きさで水草と一緒にやってきました。サカマキガイは雌雄同体で、1度交尾をすると延々と卵を産み続けます。

 

f:id:mocharina09:20200619193646j:image

(mocharina作 虹色 カイくん )

羊毛フェルトの虹色の巻貝の作り方・巻貝カイくん - mocharina*布あそび

 

カイくん と名付けましたが、成長すると数日に1度玉子を産むようになりました。大量に増えるので卵は見つける度に処分し、 カイくん は単独で飼っていました。

 

貝(スネール)とメダカの同居

<メリット>

  • メダカの排泄物の処理をする
  • 食べ残したエサの処理をする
  • 水槽のお掃除になる

<デメリット>

  • 卵をよく産む
  • 排泄物が多い

 

カイくん は殻がだんだん白ずんできています。

寿命は1年 だそうで、数日に1度産んでいた卵もあまり産まなくなりました。

 

f:id:mocharina09:20200619183853j:image

 

そこでサカマキガイのカイくんと子供達を同居させることにしました。

メダカの食べ残しの処分をしてもらって、 カイくん 自身にも栄養をとってもらう作戦です。

 

f:id:mocharina09:20200619182716j:image

(子メダカと カイくん の同居!)

 

 

水温の変化

 

梅雨入りし雨続きで蒸し暑く、クーラーを入れました。

3日間クーラーをかけた次の日、

  • 大人のオス2匹
  • 子メダカ 1匹

がお星様になりました☆彡(;ω;)

 

急激な水温変化がダメだったようです。

 

子メダカの病気

 

子メダカの変形

 

<子メダカの仮名>

  • 変形した子 くねくね→くねちゃん
  • もう1匹    ぷにぷに→ぷにちゃん

 

生き残った子メダカの くねちゃん は2匹の内の1匹は、尾の付け根が変形していました。波打ったように曲がり、日を追うごとにどんどんひどくなっていきました。

 

f:id:mocharina09:20200619182929j:image

 

今は浮き上がることが出来ず、水面を泳ぐことしかできません。

 

f:id:mocharina09:20200619182958j:image

 

置き場所と日光

 

置いている場所が悪い、日光不足だと思いました。

部屋の奥側にある棚の上から、今は窓辺に移しています。

 

<日光不足>
メダカも日光を浴びることでビタミンAやビタミンDを作りだすことができます。
欠乏すると、骨や成長の異常などいろいろとよくないことが起こります。
 

屋内でメダカを飼育すると日光を浴びることができない(紫外線を浴びる量が減る)ので、メダカの体は弱くなります。

 

人間の体は1日15分間日光に当たるといいようですが、メダカの子供の生育にも日光がとても重要でした。

 

栄養も必要なので、少量をこまめにあげる方がいいとのこと。(一日数回〜多くて4、5回)

 

f:id:mocharina09:20200619190221j:image

 

子メダカ塩浴中

 

ぷにちゃん の体に水泡のような物がたくさん来ました 。

何の病気か分かりません( ;  ; )

(娘が松笠病の進行したもの 水疱症 ではないか、と調べてくれました。)

 

f:id:mocharina09:20200619184023j:image

 

変形はもうどうすることも出来ませんが、変形した子メダカ くねちゃん と一緒に塩浴させています。

 

くねちゃん 不便な体になっても、落ち込んだり文句も言わず、必死に生きようとする姿を見て、何とも言えない気持ちになりました。

 

2匹とも「ご飯〜、ご飯〜」と健気にエサをつつき、どちらが強いか競い合っています。

くねちゃん の方が体が大きいので、とても強気です。

 

f:id:mocharina09:20200619184113j:image

ぷにちゃん 塩浴中)

 

ぷにちゃん だけでも塩浴で治ってくれたらいいなと思います。

 

親メダカの産卵

 

オス (金ちゃん) とメス (チビちゃん) の2匹を一緒の水槽に入れていて、今朝産卵しました。

 

f:id:mocharina09:20200619184722j:image

 

窓辺に移すは前は産卵しませんでした。

日光の力ってすごいな〜!

 

f:id:mocharina09:20200619184817j:image

 

消えていく命がある一方で新たな誕生を迎えて、延々と命は続いていくんだなぁと思いました。

 

f:id:mocharina09:20200619183033j:image

 

 

 

まとめ

 

メダカの病気と変形・誕生とお別れについて書きました。

 

関西の家でメダカを置いた場所は、ほんのりと日の光が届く棚の上でした。

 

日光を浴びることでビタミンAやビタミンDを作り、欠乏すると骨や成長の異常などいろいろとよくないことが起こります。

日光はとても大切だと思いました。

 

メダカは強い生き物ですが、水質・水温の変化などのストレスにより体調を崩します。

観察をおこたったために、異変に気付くのが遅れました。

 

子メダカの骨の変形は治らず、長生きはできないのかなと思っています。

とても悲しいです(´•̥ ω •̥` )💧

もう1匹の子が塩浴で治るのを祈っています✨

 

では明日また、モチャー  イナ(*'▽'*)!

 

www.mocharina.com

 

www.mocharina.com

 

www.mocharina.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

mocharinaのお店です~♡

minne.com