mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

炊飯器の保温で簡単!柔らかチャーシューの作り方

こんにちは、モカリーナです。

 

この記事は炊飯器の保温で簡単!柔らかチャーシューの作り方の記事です。

 

ラーメンの上に乗っているチャーシューはとても美味しいですよね!

たっぷり食べたいのにすぐに無くなってしまってガッカリ。

思う存分食べたいな~、って思ったことはありませんか?

 

炊飯器の保温で作るだけのチャーシューは、簡単で手間がかからないんですよ(*´꒳`*) 

家で作るとたっぷり食べれて、お値段も安くてすみます。

 

チャーシューはそのまま食べても柔らかくてとても美味しいし、チャーハンや丼、パンに挟めばお洒落な朝食メニューにもなります!

 

簡単なので、是非作ってみてくださいね♡

 

f:id:mocharina09:20190802112452j:image

 

 

炊飯器保温で簡単!柔らかチャーシューの作り方

 

豚肉の栄養素

 

豚肉は夏の暑さで弱った体を回復させ、体中にエネルギーを送ることができます。

 

  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミンB1
  • ナイアシン

 

この中で夏バテ予防に効果があるのは、

  • ビタミンB1 疲労回復のビタミンと呼ばれていて、炭水化物の代謝を促すために必要な栄養素。
  • ナイアシン  

    糖質や脂質といった栄養素を、エネルギーに変換するために必要な栄養素。

 

チャーシューの作り方

 

材料
  • 塩麹
  • 豚かたまり肉
  • 長ネギ      適宜
  • 生姜         1かけ
  • にんにく  1個
  • ジップロップ  2枚

 

調味料

  • 醤油         大3
  • 酒             大3
  • はちみつ  大1

 

豚肉の大きさによっては、調味料を2倍にしてください。

 

下準備

 

豚肉に塩麹をまんべんなく塗り込み、半日から1日くらい冷蔵庫で寝かせおく。

 

f:id:mocharina09:20190802110952j:image

(肩ロース700gを使用)

 

作り方

 

1.ネットやタコ紐で結んだ豚肉をフライパンで焼き、肉汁を閉じ込める。


f:id:mocharina09:20190802110947j:image

 

2.調味料を温めて、酒のアルコール分を飛ばしておく。


f:id:mocharina09:20190802110955j:image

 

3.ジップロップに生姜・にんにく・長ネギを入れて調味料を入れ、出来るだけ空気を抜く。


f:id:mocharina09:20190802111002j:image

 

4.ジップロップを二重にする。

炊飯器に熱湯を注ぎ、浮いてくるのでお皿などで重しをする。


f:id:mocharina09:20190802110959j:image

 

5.炊飯器の保温のスイッチを押して、3〜4時間で出来上がります。

 

チャーシューの完成

 

豚肉には程よい弾力があります。

ジップロップから出すと薬味のいい香りがします。

 

f:id:mocharina09:20190802112429j:image

 

切ってみると中はピンク色です。

 

f:id:mocharina09:20190802112836j:image

 

味見をすると塩麹のいい感じの塩加減と、にんにくの香りが染み込んでいました。

とても柔らかい〜(๑˃̵ᴗ˂̵)!

 

夕食にチャーシュー丼

 

  • チャーシュー
  • ゆで玉子
  • 焼きピーマン
  • 千切りミョウガ
  • 白髪ねぎ
  • ご飯

 

f:id:mocharina09:20190802113135j:image

 

タレは煮詰めずにそのままかけましたが、少し薄かったです。

煮詰める方が照りも出て味が濃くなるのでいいと思いました。

 

朝食にチャーシュー入りロールサンド

 

  • チャーシュー
  • 玉子焼き
  • カニカマ
  • レタス
  • 人参しりしり
  • 豆のピクルス
  • マヨネーズ    など

 

f:id:mocharina09:20190802113526j:image

 

お好きな具をロールパンに詰め込んで、ムシャムシャ。手巻き寿司のように好きな具材を各自詰めて食べました。

 

チャーシューが、柔らかくジューシーさが残っているのでとても食べやすいです。

パクパクっ(*´∀`*)!

 

まとめ

 

炊飯器の保温機能を使って、簡単に出来るチャーシューを作りました。

 

はじめに塩麹を塗って半日くらい冷蔵庫で寝かせておいたので、豚肉が柔らかく、そのまま食べてもいい感じの塩加減になりました。

 

豚の脂ですが、脂からラードはほとんど出ません。なので赤身が多い肉のほうがヘルシーに食べられると思います。

 

長ネギがあった方が良かったのですが、作ると時に切らしていて長ネギ抜きで作りました。それでも臭みもなく美味しくできました。

 

モカリーナの使った豚塊肉は肩ロース700g強でした。

タレを煮詰めるなら、倍量の調味料でもいいと思います。

照りが出て美味しそうに見えますしね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

同分量の調味料で作ったタレに焼きピーマンとゆで玉子を漬け込み、丼にかけました。

少し味が薄いのでタレを煮詰めた方がいいかなと思いました。

 

手間がほとんどかからずに、柔らかくて美味しいチャーシューがたくさん食べられます。

是非作ってみてくださいね。

 

では明日また、モチャー  イナ(*'▽'*)!

 

www.mocharina.com

 

www.mocharina.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

mocharinaのお店です~♡

minne.com