mocharina*布あそび

3匹のモルモットと趣味のテニス、大好きなキルトや小物作りのあれこれを綴ったブログです。

わいわい楽しみながら食べる簡単、KALDIのミニ タコ・キット

こんにちは、モカリーナです。

 

この記事はKALDIのミニ タコ・キットて作ったタコスの作り方の紹介です。

 

皆さまはタコスって食べたことは食べたことはありますか?

モカリーナは三角形のオヤツのようなタコスしか食べたことがありませんでした。

 

娘とランチョンミートを食べてた時に、スパムとランチョンミートどう違うのかな?

と話していたのを思い出して、今度はスパムを買おうとKALDIに寄りました。

 

そしてスパムの近くにあったタコライスに目が行き、そしてミニ タコ キットを見つけました!

ちょっと面白そうでしょ〜(๑˃̵ᴗ˂̵).。.:*☆

 

日本の手巻き寿司のように、作りながら食べても美味しいのかな?

娘とわいわい盛り上がりながら食べてみようかな(≧∀≦)! 

具材はすぐに手に入るものばかり。

ミンチ肉・レタス・トマト・細切りチーズがあれば出来るんですよ〜。

 

メキシコを代表する料理のひとつのタコ、"taco"とは「軽食」を意味します。

メキシコ人の主食であるトウモロコシのトルティーヤで、様々な具を包んで食べる国民食です。

 

f:id:mocharina09:20190720133453j:image

 

 

KALDIのミニ タコ・キット

 

タコスとは

 

タコスまたはタコ(スペイン語単数形:taco)は、メキシコ料理やテクス・メクス料理、ニューメキシコ料理の軽食である。

(Wikipedia より引用)

 

具材の肉類は牛肉・豚肉・鶏肉・ヤギ肉など。

サイコロステーキにしたり蒸したもの、ケバブを入れたりします。

地域によっては白身魚のフライ、中には昆虫なども∑(゚Д゚) 

 

地域によって入れる野菜も変わり、ソースも違います。

 

面白いなと思ったのは、食べる時間帯によって具の内容が変わること。

例えば朝には鶏卵とジャガイモ、チチャロン(揚げた豚の皮)のサルサ煮込みタコスなどが好まれるんですって。

 

KALDIのミニ タコ・キット

 

この「オールド・エルパソ ミニ タコ・キット」には、ビーフタコスの調理例が載っています。

 

f:id:mocharina09:20190720154914j:image

 

横の長さは10cmほどのミニのタコシェルが12個入っています。

娘と2人で食べるとお腹いっぱいになる感じです。

 

<材料>

 

  • ミニ タコ・キット  1箱

(タコ・シェル、タコ・ジーニング、タコ・ソース入り)

f:id:mocharina09:20190720154927j:image

 

  • 牛ひき肉  300〜500g
  • レタス、トマト
  • 細切りチーズ

 

f:id:mocharina09:20190720154948j:image

 

モカリーナは合挽き肉400g、オクラ・パプリカをプラスしました。

 

<作り方>

 

1.フライパンに牛ひき肉を入れ、色が変わるまで炒め、余分な油を捨てる。

 

f:id:mocharina09:20190720154816j:image

 

そこにタコチーズニングをお好みの量と水200mlを加えかき混ぜる。

 

f:id:mocharina09:20190720154828j:image

 

沸騰したら弱火にし、時々かき混ぜながら水気がなくなるまで煮る。

(フタをせず15〜20分位)

 

f:id:mocharina09:20190720154842j:image

 

2.タコ・シェルを温める。

電子レンジで 1分を目安に温める。

 

f:id:mocharina09:20190720155048j:image

 

シェルの口が閉じるの防ぐため、開いた口を下にして立てておく。

(オーブントースターでの加熱は危険!)

 

3.温めたタコ・シェルに調理した牛ひき肉を入れ、その上にレタス、トマト、チーズをのせる。

 

f:id:mocharina09:20190720155125j:image

 

 

f:id:mocharina09:20190720155220j:image

 

これにタコソースをかければ出来上がり。

 

感想

 

はじめに4個だけ作って食べました。

残りはお好みで各自作ることにしましたが、食べるとタコ・シェルが固くて具材がポロポロこぼれ、手が汚れます。

 

手巻き寿司のように1個ずつ作るよりも、まとめて作る方がいいみたいです。

タコシェルは温めた時は柔らかく、時間が経つとパリパリになります。

 

香りはメキシコを思わせるスパイシーな感じ、でも辛さはほとんどありません。

辛いのが苦手な娘もパクパク食べていました。

タコ・シェルがパリパリして食べにくいのか、タコライスでよくない〜?なんて言ってました。

 

お子様は食べにくいかもしれませんが、ポロポロこぼしてもOKという方は是非!!

みんなが集まるパーティメニューとしては、とても映えるので向いていると思います。

 

まとめ

 

タコ・キットには、タコ・シェル、タコ・ジーニング、タコ・ソースが付いているので、具材を用意するだけで簡単にできます。

 

余分な油を捨てたひき肉にはタコ・ジーニングで味付けします。

ひき肉を似ている間に野菜を切って用意して、タコ・シェルをレンチンするとあっという間にできます。

 

合挽き肉400gでピッタリなくなりました。

娘とモカリーナの2人でちょうどいい量でした。

 

タコ・シェルが湿気ないようにミンチの余分な油は捨てて、汁気の残らないように煮込むの方がいいですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

たくさんの人数分を作る場合、キットでなくても個別に

  • ミンチにはタコライスの素
  • タコ・ソースはスイートチリ
  • タコ・シェル

を揃えるとキット出来ます!キット要らず(笑)

 

具材の野菜はアボカド、キュウリ、キャベツの酢漬け、玉ねぎのスライスなど、なんでも合いそうです。 

スープとともに、とても楽しんでいただけました♬

 

では明日また、モチャー  イナ(*'▽'*)!

 

www.mocharina.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

 

 

www.mocharina.com

 

mocharinaのお店です~♡

minne.com